草津白根山

動画

    その他

    安達太良山 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    5 1

    特徴[編集] 数万年前までは、マグマ噴出を繰り返す活動が活発な火山であったが徐々に沈静化。約2,400年前の噴火の際にマグマ噴出以降は、時折、マグマ水蒸気爆発を繰り返す程度となる。 主な地形[編集] ...

    ページ

    御嶽山 (長野県) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    80 1

    火山活動[編集] 御嶽山は東日本火山帯の西端(旧区分による乗鞍火山帯の最南部)に位置し、古生層と中生代の濃飛流紋岩類を基盤(基底部は17 km四方の広さ)とし、基盤からの高さが1,400-1,900 ...

    ページ

    富士山 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    36 1

    富士山は日本最高峰の独立峰で、その優美な風貌は日本国内のみならず日本国外でも日本の象徴として広く知られている。数多くの芸術作品の題材とされ、芸術面でも大きな影響を与えた。懸垂曲線の山容を有した玄武岩質...

    ページ

    立山 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    26 1

    立山(たてやま)は、飛騨山脈(北アルプス)北部の立山連峰に位置する山で、雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m...

    ページ

    乗鞍岳 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    61 1

    — 『日本三代実録』(873年) が残されており、「愛宝山(あぼうやま)」と呼ばれその当時から霊山として崇拝されていた[17][18]。平安時代から室町時代にかけて古歌で「位山」と呼ばれ、1645年(...

    ページ

    中之島 (鹿児島県) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    7

    中之島(なかのしま)はトカラ列島に所属する島。面積は34.47km²。周囲30km、最高点は御岳(トカラ富士)の979m。人口は167人、世帯数は97世帯(2004年10月1日現在)[1]。 島名は七...

    ページ

    硫黄島 (東京都) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    5 1

    硫黄島(いおうとう)は、小笠原諸島の南端近くに所在する、東西8 km、南北4 kmの島である。行政区分上は東京都小笠原村に属し、東京都区部からは、南方におよそ1,200km に位置する。島内の最高峰は...

    ページ

    新島 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    8

    気候は年間を通じてやや温暖。常夏と言うことは無いが、東京よりは暖かく、降雪することはめったに無い。また、外洋に面しているため風が強い日が多く、特に冬は「西ん風」と呼ばれる強い西風が毎日のように吹く。 ...

    ページ

    神津島 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    2

    本島は式根島とは10kmほどしか離れていない。伊豆諸島の有人島としては最も西にある。ひょうたん型をしており天上山(標高571m)を中心とした北部と秩父山のある南部とに大きく分けられる。 天上山には火口...

    ページ

    桜島 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    22 1

    桜島の大部分を構成する御岳は南北に並ぶ北岳、中岳、南岳から成り、山腹に多くの側火山を配する。山裾が海まで伸びているため平地はほとんどないが、北西部と南西部の海岸沿いに比較的なだらかな斜面があり、農地と...

    ページ

    口永良部島 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    11

    面積:38.04km² 周囲:49.67km 長径:12km 最大幅:5km 最高点:657m(古岳) 人口:137人 世帯数:82戸 集落 [ 編集 ] 島の中心は港のある本村地区で、島の人口の大半...

    ページ

    箱根山 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    6 2

    概要 [ 編集 ] 箱根山は40万年前に活動を開始した 第四紀 火山 である。 カルデラ と 中央火口丘 、二重の 外輪山 で構成され、内側には 堰止湖 の 芦ノ湖 を形成している。現在でも 大涌谷 ...

    ページ