口永良部島 くちのえらぶじま

口永良部島(くちのえらぶじま)は、屋久島の西方約12kmに位置する島である。近隣の屋久島や種子島などとともに大隅諸島を形成する。島はひょうたん型をしており、全域が屋久島国立公園となっている。 温泉が豊富にあるほか、島の周辺は魚釣りのポイントも多いため、1年を通して観光客が訪れている。 なお、地名(行政区画)としての「口永良部島」の呼称は鹿児島県熊毛郡屋久島町の大字となっており、全島がこれに該当する。

フリー百科事典 ウィキペディア日本語版

動画

    その他

    琉球海道~口永良部島 国道58号の旅

    www.ab.auone-net.jp

    28

    1. 緑の火山島 屋久島の12km西の沖に周囲50kmほどのひょうたん型の小さな島が浮かんでいる。 十島航路や奄美・沖縄航路のフェリーに乗ると、 屋久島のちょうど反対側に間近に迫ってくるのが口永良...

    ページ

    口永良部島 一部を除き避難指示解除 NHKニュース

    www3.nhk.or.jp

    1

    鹿児島県の口永良部島でことし5月に爆発的な噴火が起きて以降、島の全域に出されていた避難指示が、25日午前10時、一部の地域を除いておよそ7か月ぶりに解除されました。 一方で、再び噴火が起きた際に火砕流...

    ページ

    口永良部島で一時帰島 警戒範囲縮小後初めて NHKニュース

    www3.nhk.or.jp

    ことし5月に爆発的な噴火が起き、島の外への住民の避難が続いている鹿児島県の口永良部島で、警戒範囲が縮小されてから初めての住民の一時帰島が行われています。 口永良部島では今もすべての住民に避難指示が出さ...

    ページ

    Wikipedia: 口永良部島