大津県 おおつけん

大津県(おおつけん)は、1868年(慶応4年)に近江国内の幕府領・旗本領などを管轄するために明治政府によって設置された県。現在の滋賀県の直接の前身に当たる。管轄地域は、当初は現在の滋賀県全域に分布、のちに滋賀県南部。本項では前身の大津裁判所(おおつさいばんしょ)についても記す。

フリー百科事典 ウィキペディア日本語版

動画

    その他

    滋賀県 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    19

    概要[編集] 令制国の近江国(江州)と完全に一致する。県名は大津が属していた郡名「滋賀郡」から採用された。「滋賀」の発音は、共通語では「し」にアクセントを置く(頭高型アクセント)が、地元では「が」にア...

    ページ

    Wikipedia: 大津県