笈ヶ岳 おいずるがたけ

笈ヶ岳(おいずるがたけ)は、石川県、富山県、岐阜県の3県にまたがる標高1,841m山。白山国立公園内の両白山地の北側に位置し、日本二百名山に選定されている。

フリー百科事典 ウィキペディア日本語版

動画

    その他

    笈ヶ岳09

    www.geocities.jp

    51

    笈ヶ岳は石川、富山、岐阜の県境にある標高1841mの山で、伊吹山から続く両白山地の最北部に位置する。これまでのこの山についての知識は、登山道はなく、深いヤブのため対象となるのは積雪期に限られており、私...

    ページ

    笈ヶ岳

    w2222.nsk.ne.jp

    笈ヶ岳 1841m 石川県 笈ヶ岳は深田久弥も百名山に入れたかったと言うだけあって白山の北方稜線の山々の中でもでもひときわ 高く奥深い山である。残念ながら登山道がなく残雪期しか登頂が出来ない。白川側と...

    ページ

    笈ガ岳

    w2222.nsk.ne.jp

    笈ガ岳(県内最難関の山) 県内で登頂が最も困難な山は何処であろうか。白山だろうか,はたまた別山だろうか。 否違う,それは笈ガ岳(標高1841m)である。毎年白山へは何千人という人が押し寄 せるが,...

    ページ

    Wikipedia: 笈ヶ岳