五箇山 ごかやま

五箇山(ごかやま)は、富山県の南西端にある南砺市の旧平村、旧上平村、旧利賀村を合わせた地域を指す。

フリー百科事典 ウィキペディア日本語版

動画

その他

五箇山 - Wikipedia

ja.wikipedia.org

5

地名の由来[編集] 赤尾谷、上梨谷、下梨谷、小谷、利賀谷の5つの谷からなるので「五箇谷間」となり、これが転じて「五箇山」の地名となった。この名称が、文献に出てくるのは約500年前、本願寺住職第9世光兼...

ページ

富山県道54号福光上平線 - Wikipedia

ja.wikipedia.org

概要[編集] 起点:富山県南砺市刀利大平72の8 終点:富山県南砺市西赤尾町峯山帰2の1 旧西礪波郡福光町から小矢部川の源流を遡り、五箇山と呼ばれる庄川筋の旧東礪波郡上平村まで、ブナオ峠を越えて連絡し...

ページ

むかしの旅 - 南砺市郷土Wiki

nanto.wiki.fc2.com

八尾から百瀬への旅は、栃折峠にさしかかると、とたんに険しくなり、今の道より百米も上に大杉があって、みんなそこを通ったものである。やがて一の瀬の番所のところへおり、さらに高清水というところまで登りつめ、...

ページ

2010年10月

www.geocities.jp

96

2010/10/31 古地図は面白い 昔の地図を見ればいろんなことが分かる。庄川の大牧と長崎の間に「重倉」という集落があったり、杉尾と栃原の間に「城」「障子倉」「新山」という集落があったことが分かる。...

ページ

帰雲城 - Wikipedia

ja.wikipedia.org

2

帰雲城 (かえりくもじょう、かえりぐもじょう、きうんじょう)は、今の 岐阜県 大野郡 白川村 保木脇(ほきわき)にあった 日本の城 である。 内ヶ島氏 の居城であったが地震による山崩れで埋没した。 略...

ページ

内ヶ島氏 - Wikipedia

ja.wikipedia.org

1

内ヶ島氏 ( 内ヶ嶋氏 、うちがしまし)または 白川氏 (しらかわし)は、 室町時代 から 戦国時代 にかけての 日本 の 氏族 である。 帰雲城 を本拠とした。 出自 [ 編集 ] 出自は推測の域を...

ページ

道路レポート 牛岳車道 (2, 8)

yamaiga.com

32 2

さて、今回こそ牛岳車道の“探索”をしたいと思う。 いま私がいるのは、道路3代(牛岳車道→小牧峠隧道→金屋トンネル)と鉄道1代(庄川水電専用線)が集中する通称「小牧峠」の険だ。 この小牧峠の険を、一番...

ページ

徒然雑記帳 資料探し@図書館

2802rzmby9.blog51.fc2.com

2

本日午前中の天気は良いんだけど午後から荒れるとか…  そんなんで、資料探し@図書館行き。  でっ、こんなの見つけた。  「富山の秘境 埋もれた未知のふるさとを探ろう」  石崎直義 中川達、巧玄出版、昭...

ページ

Wikipedia: 五箇山