タム山塊 Tamu Massif

タム山塊 (Tamu Massif) は、北西太平洋に位置し、活動が休止している海底の楯状火山である。2013年9月5日に発見が発表された。タム山塊は地球および太陽系で最も大きい火山である。日本の東約1,600kmにあるシャツキー海台の中にある。山頂は海面下約2,000m、麓は約6,400mの深さである。

フリー百科事典 ウィキペディア日本語版

動画

    その他

    シャツキー海台 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    2

    シャツキー海台 (shatsky rise) は、北西太平洋海盆[3]のなかほど(日本の南東)の海底に位置する海台である。地球上で最も大きな火山とされるタム山塊を有する[4]。この海台と火山群は、3つ...

    ページ

    中ノ鳥島 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    1 1

    中ノ鳥島 (なかのとりしま、 英 : Ganges Island )は、 北緯30度05分 東経154度02分  /  北緯30.083度 東経154.033度 座標 : 北緯30度05分 東経1...

    ページ

    Wikipedia: タム山塊