天王寺

動画

    その他

    大阪環状線 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    26

    大阪環状線(おおさかかんじょうせん)は、大阪府大阪市内の大阪駅 - 西九条駅 - 天王寺駅 - 京橋駅 - 大阪駅間を環状に結ぶ西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)である。 「大阪環状線」の...

    ページ

    天王寺駅の怪と阪和電気鉄道の歴史 前編【昭和考古学】 - 昭和考古学とブログエッセイの旅へ

    parupuntenobu.hatenablog.jp

    31

    天王寺駅 の謎 好奇心のアンテナを限度いっぱいに広げていると、身近な場所や物でもさりげなく「???」と思う謎があったりします。 そして、それそれを掘り下げてみると、意外なものが見つかったりすることがあ...

    ページ

    阪神高速道路 泉北線

    cwoweb2.bai.ne.jp

    5 5

    昭和45年に大阪地区都市高速道路調査委員会より答申された路線で、美章園から国鉄阪和線(現JR阪和線)沿いを南下し、大和川を渡り堺市東八田に至り、当時まだ計画中の近畿自動車道和歌山線(阪和自動車道)へ接...

    ページ

    あべのハルカス - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    3

    近鉄百貨店 あべのハルカス近鉄本店[編集] 詳細は「大阪2011年問題#近鉄百貨店阿倍野本店(阿部野橋ターミナルビル)(阿倍野・天王寺)」を参照 地下2階から地上14階には、核店舗として「あべのハルカ...

    ページ

    国土交通省近畿地方整備局 大和川河川事務所 | 亀の瀬 | 亀の瀬を楽しむ | JR関西本線と亀の瀬隧道

    www.kkr.mlit.go.jp

    8

    亀ノ瀬トンネル(隧道)は、かつて国鉄(運営事業体は数度変化)関西本線の河内堅上駅―王寺駅(現在では三郷駅)間に存在したトンネルの名称です。 「亀ノ瀬トンネル(隧道)」は大阪、奈良間における最初の鉄道は...

    ページ

    梅田駅 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    22 17

    この項目では、大阪市北区にある阪急、阪神、大阪市営地下鉄御堂筋線の駅について説明しています。 同地に存在したJR貨物の貨物駅については「梅田信号場」をご覧ください。 大阪市営地下鉄谷町線の駅については...

    ページ

    大阪市立大学と杉本町駅 前編ー大阪市大とは【昭和考古学】 - 昭和考古学とブログエッセイの旅へ

    parupuntenobu.hatenablog.jp

    49

    阪和線 に 杉本町 という駅があります。 これといって強烈な特徴もない駅ですが、この駅には副駅名というサブの駅名が付けられています。 その名前は、 大阪市立大学 前 。 もう知ってるし~という地元大阪...

    ページ

    道頓堀 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    7

    道頓堀(どうとんぼり)は、大阪府大阪市中央区の地域名および町名。または、同所を流れる道頓堀川の略称。 一部で「とんぼり」と略称される事もあるが定着しておらず、地元では略さずに「どうとんぼり」と表現して...

    ページ

    亀ノ瀬トンネル - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    亀ノ瀬トンネル(かめのせトンネル)は、かつて日本の国有鉄道(運営事業体は鉄道庁→鉄道省と数度変化)関西本線の河内堅上駅 - 王寺駅(現在では三郷駅)間に存在した、全長下り線699m・上り線703.5m...

    ページ

    梅田新道 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    3

    国道1号と国道2号などの結節点であり、1952年12月からは国道の起点終点を示す道路元標が設置されている(以前は高麗橋東詰、次いで大阪市役所前に設置されていた)。ここより南、難波までは御堂筋の南行き一...

    ページ

    北大阪急行電鉄南北線 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org

    1

    南北線 (なんぼくせん)は、 大阪府 吹田市 の 江坂駅 から大阪府 豊中市 の 千里中央駅 までを結ぶ 北大阪急行電鉄 の 鉄道路線 である。 全線が立体交差化されており、千里中央駅付近を除いて 新...

    ページ

    天王寺駅の怪と現代に残る阪和電鉄の遺構 後編【昭和考古学】 - 昭和考古学とブログエッセイの旅へ

    parupuntenobu.hatenablog.jp

    28

    普段から使っている人には、普段すぎて何の不思議も感じなさそうな駅にも、さりげなくミステリアスな歴史が詰まっていることがあります。 前回はその前哨戦として、大阪の JR阪和線 天王寺駅 を紹介しました。...

    ページ